介護職員実務者研修 受講資格


最近になって介護福祉士を目指す方が急速に増えてきており、2013年には介護福祉教員を増やすべく制度が改正されました。
福祉資格を得る為には介護職員実務者研修を受ける必要があり、受講資格については様々な要素があります。

基本的に受講資格は無資格の人でも受講する事が可能ですが介護職員初任者研修資格を所持していれば受講時間がある程度免除されるので予め資格を持っていた方が有利に働いてくれます。
その為、実務者研修を最短で合格したいのであれば初任者資格を取得してから受講すると良いでしょう。
例えばホームヘルパー2級または介護職員初任者研修資格を持っていれば130時間分の受講時間が免除され、残り320時間分の研修で実務者研修資格を取得出来るようになります。
ホームヘルパー1級であればさらに355時間分が免除されるので残りは95時間分で資格を得る事が可能です。
次に初任者研修資格の取得について説明していきたいと思います。
一昨年まではホームヘルパー2級と呼ばれていた初任者研修ですが改正後になってからは全課程修了後に行われる筆記試験が必須となり、さらに認知症に関する研修内容も含まれるようになりました。
ホームヘルパー2級もしくは初任者研修資格を持っているだけでも就職等に有利ですがその分安定した職場につく事が難しい状況にあるのが現状です。
もしも安定した仕事に就きたいのであれば介護職員実務者研修の資格取得を行った方が確実に見つかるかと思います。
実務者研修では忙しい方に対応した通信教育講座を提供している学校があり、自宅で研修を行えるので学生は勿論主婦や転職希望の方でも利用出来ます。
但し研修内容全てが自宅で行える訳では無いので何回かは学校に通学して研修を行う必要がありますので注意して下さい。
通信講座の費用は大体150000円程かかりますが前もって初任者研修資格やヘルパー1級資格を持っていれば割引を行ってくれる所もありますので所有している方は資料を請求して事前に調べておくようにしましょう。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

脱毛について

脱毛の種類

脱毛 東京の口コミ・評判


このページのトップへ